記事詳細

新しい顧客価値を創造するノウハウを世界最高峰の研究開発機関の実踐理論「イノベーション5つの原則」から學ぶSRI International認定ワークショップが始まる

金沢工業大學ではSRI International認定ワークショップ「2021 SRI's Introduction to Innovation(I2I) Workshop」を2021年9月6日(月)より、金沢工業大學の學部生?大學院生、國際高等専門學校の學生、ベトナムの越日工業大學の學生を対象に実施しています。スタンフォード大學(SRIインターナショナル)のイノベーション創出のノウハウを學ぶもので、3日間の參加で修了証が授與されます。

ワークショップは、さまざまな革新的イノベーションを創出してきた米國のSRIインターナショナルと金沢工業大學が共同で2014年度から毎年実施しているプログラムです。SRIインターナショナルはアメリカシリコンバレーで70年以上にわたり世界を変えるイノベーションを生みだしてきた國際的な研究開発機関です。コンピュータのマウスやインターネットのURL、iOS向けAIアシスタント「Siri」などを生み出しています。またSRIは侵襲性を最小限に抑えられる遠隔操作手術の先駆者としても知られ、ダ?ビンチ(da Vinci)サージカルシステムはSRIの技術が使われています。

新しい顧客価値の創造(イノベーション)には手順?過程(プロセス)が存在します。ワークショップでは、市場ニーズをとらえ、顧客にとっての新しい価値を創出するために必要なノウハウを、SRIの実踐理論「イノベーション5つの原則」から學びます。

今回のワークショップは9月6日(月)~8日(水)、9月16日(木)~18日(土)の日程で実施され、計70名が參加予定です。ワークショップには日本語コースと英語コースがあります。チームは各學校の混成チームで構成されています。

2021年3月実施時は感染対策のためオンラインでの実施でしたが、今回は、金沢工業大學の學生は対面?オンラインいずれの方法でも參加可能です。また、遠隔で操作できるロボット「アバター」がワークショップで使用され、ファシリテータが遠隔で參加する試みが行われています。

また、ワークショップを運営するファシリテータを育成する研修も、9月8日(水)~11日(土)、9月14日(火)~15日(水)にSRIインターナショナルとオンラインで接続し実施されます。今回の參加者は6名で、現ファシリテータとあわせてファシリテータ數は計24名となる予定です。

※越日工業大學

越日工業大學は日本の先進的なカリキュラムを導入し、ベトナムと日本の企業ニーズに応える目的でベトナム?ホーチミン市に2015年10月に開學した大學です。開學にあたり、金沢工業大學のプロジェクトデザイン教育を導入しており、金沢工業大學においては初の「カリキュラムの輸出」事例となっています。また、金沢工業大學と越日工業大學の學生がペアを組み日本企業でインターンシップ行う「バディ制インターンシップ」も共同で行っています。

オンラインで越日工業大學の學生もワークショップに參加

ワークショップで使用された、遠隔操作ロボット「アバター」

KIT金沢工業大學

  • Hi-Service Japan 300
  • JIHEE
  • JUAA
  • SDGs

KIT(ケイアイティ)は金沢工業大學のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.

007无暇赴死免费完整版在线观看-007无暇赴死在线高清