記事詳細

金沢工業大學が共同研究受入額で私立大學中10位に。文部科學省?経済産業省が公開した「大學ファクトブック2021」で

9月2日に文部科學省?経済産業省が公開した「大學ファクトブック2021」において、金沢工業大學は共同研究受入額で私立大學10位となりました。

「大學ファクトブック」は、2016年に文部科學省?経済産業省が策定した「産學官連攜による共同研究強化のためのガイドライン」に基づく取り組みの狀況や産業界との連攜実績などのデータを「見える化」することで、ガイドラインのめざす「組織」対「組織」の本格的な産學連攜の拡大をめざすものです。

大學別ファクトシートは、國立大學、公立大學、私立大學別に公開されています。掲載順序は、共同研究費受入額の大きい順に並んでおり、本學は私立大學で10位の受入額でした。

金沢工業大學の共同研究の受入額は、2億5425.6萬円(207件)、受託研究の受入額は6億9341萬円(103件)となっています(いずれも、國や民間企業を含む外部からの2019年度受入額)。

今後も、実証実験の場である白山麓キャンパスを中心に、研究所群がもつ多様な技術シーズを活用して、企業と共同で社會実裝型の教育研究を推進して參ります。

【関連リンク】

大學ファクトブック2021-「組織」対「組織」の本格的産學連攜の拡大に向けて-:文部科學省

大學ファクトブック(METI/経済産業省)

KIT金沢工業大學

  • Hi-Service Japan 300
  • JIHEE
  • JUAA
  • SDGs

KIT(ケイアイティ)は金沢工業大學のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.

007无暇赴死免费完整版在线观看-007无暇赴死在线高清